70%以上の女性が薄毛で悩む時代へ!その対策、間違いどころか逆効果です

こんにちは、女性の薄毛(ハゲ)問題を解決したい美容研究ナースのつっかです。

皆さん薄毛・ハゲは治療で治ることはご存知ですか?
もし少しでも薄毛が気になったら手遅れになる前に対処しなければなりません。

私は、看護師として皮膚・美容について勉強を始めた際にWeb上には個人的な感想や
商品広告の面からの情報が多いと感じ、これでは薄毛で困っているたくさんの女性達が
手遅れになり治療が難しくなることや逆効果なことをしてしまうのではないかと疑問に思いました。

そこで、看護師という医療従事者の医療の面からの視野で薄毛について正しい情報を伝えて
「薄毛に悩む女性を救いたい!」と思い、できる限り猛勉強しました。

女性の薄毛は多様化しており、間違った自己判断は薄毛の進行に繋がり
最悪の場合は治療困難となってしまう可能性があります。

まだ自分の薄毛について調べてないという方は手遅れになる前にこちらも
→ 無料薄毛チェックについて

このページではデータや論文、他の医療従事者と共有した
実際に薄毛を改善できた例など様々な正しい情報から皆さんに女性の薄毛改善治療についてお伝えしたいと思います。

つっか
つっか
薄毛は脱毛症という立派な病気だよ!
育毛サロンや育毛シャンプーとかこれ実は危険!
いろいろ情報があるけど無駄に時間とお金をかけてしまう前にどうすれば良いのか正しい知識をつけていこうね!

逆効果になるから自己判断で対策しないで!結論:女性の薄毛は〇〇で改善

これは2019年10月31日に公開された薄毛改善例の動画です。
そう、実は女性の薄毛問題というのは意外にも最近注目されるようになったばかりなんです。

なぜか?
それは圧倒的に薄毛=男性と考えられていたから。
ちなみに男性の場合は男性型脱毛症(AGA)と呼ばれており立派な病気です。
男性の薄毛のほとんどこの病気であり男性の薄毛として認識されてました。

しかし!!最近になって女性にもAGAがあるということがわかったんです。
これは女性の社会進出によりストレスやホルモンへの影響が関係されているのではないかといわれています。

そう、まさかの女性にも薄毛の病気があるということがわかってきたんですね。
残念なことに、まだまだ男性に比べて情報量が圧倒的に少ないです。
そのため、女性のAGAのことを【女性男性型脱毛症(FAGA)】と呼んでいます。

先に男性型脱毛症という名前をつけちゃったのでめちゃくちゃな名前になってしまいましたね(;´・ω・)

まぁ、それはいいとして伝えたいのはここです。
結論、ハゲや薄毛は、お薬で治るということです。

そしてここが大事!!
逆に自己判断でシャンプーを変えたり、育毛剤を使ったり
生活習慣を改善したりなんてことをしたら、さらに薄毛を進行させてしまうかもしれないってこと!
そして、FAGAは進行型の脱毛症なのでどんどんハゲていってしまいます。

そうなるとどうなるか?
薄毛がひどくなるだけじゃなく、もし髪の細胞が減っていったらもはや手遅れ!
治療困難、治療できないなんてことも考えられるわけです。
少なくとも、かなりの時間とお金がかかってしまう。。。
男性と恋愛を楽しむどころか、外出すら視線が気になって無理なんてことに。
なんとも恐ろしいことです。

そこで、これを見ているあなたにはそんなヤバいことにならないように
お金と時間を無駄にせず、薄毛改善までの正しい順番、必要なポイントをすべてお伝えしたいと思います!
髪は女の命といわれるぐらいです!適当にせず、慌てずに対処していきましょう。

つっか
つっか
この動画はAGA専門クリニック最大手のAGAスキンクリニック レディース院の動画です。患者さんの発毛実感率が99.4%という実績もすごいのですが、一番すごいのは無料検査が充実していることです。最大手だからこその強みなんですね♪

対策の前になぜハゲるのか??「手遅れ=髪寿命0=二度と生えない恐怖」

薄毛改善をするには最低限メカニズムぐらいは知っておかなければなりません。
一体薄毛になる人はどのようなヘアサイクルになっているのでしょうか?

抜け毛の秘密は基本のヘアサイクルと乱れてしまったヘアサイクルにあった

髪の毛には「生まれる(成長初期)」⇒「成長する(成長期)」⇒「退化する(退行期)」⇒
「休止する(休止期)」というサイクルがあります。

しかし!薄毛の人はこれが狂ってしまってるんです。

正常な人だと髪の毛が生まれてから成長するまで2~6年の期間がある
AGAの人は生まれてから成長するまでの期間が数か月から1年までしかありません。

つまり、十分に成長しない前に抜けてしまう訳だからすぐに退化して休止状態になってしまうんです。

1日に抜ける毛の量は50~100本程度に対して、ヘアサイクルが乱れた人は200~300本になる
人もいて、継続的に抜けていくとかなり危険です。

なぜ危険なのか?
実はこのヘアサイクル、1人当たり40~50回しかないんです(泣)

正常な人であれば死ぬまで髪が残ってるわけですが
ヘアサイクルが乱れるとガンガン頭皮が露出されていきます。
女性の場合はすべてハゲることはないといわれてますが
まだまだ女性の薄毛は認知されてきたばかりです。研究次第では今後どうなるかわかりません。
(そもそも全部ハゲなければ良いというわけではないですね。ずっと薄毛で頭皮が見えてるのは辛い。。。)

これが手遅れという状態です。何となくいつでも薄毛は改善できると思いませんでしたか?
治療できなくなってしまう状態になればその先の女の人生というのはどんなものになるのか。。。
そのため、薄毛改善を行うタイミングは気になったときが一番救いようがあります。
放置すればするほど改善が難しくなってしまい時間もお金もかかってしまいます。

それではどうすれば良いのでしょうか??

その対策は間違い!?なぜ女性の薄毛にはサプリ、シャンプー、育毛剤が危険なのか?


女性の方が薄毛の対策で最初に試してみるのがサプリやシャンプーです。
そのあとに育毛剤に手を出す方も多いです。
これは人に言うのも恥ずかしいし、まだそこまで目立たない薄毛だから
手軽に試せるものからやってみよう。という方が多いからです。

まず結論としてハッキリとお伝えします。
それは非常に危険です!もし手を出してしまっている方は一旦やめておいたほうが良いです。

なぜ危険なのか?それぞれ何が危険なのか知っていきましょう。

サプリは飲んでも意味がないどころか逆効果に?(医学的根拠に乏しい)

例:ヒアルロン酸、グルコサミン、コンドロイチン、直接間接に作用しないから
体内でブドウ糖やアミノ酸に分解されるだけ

まず女性によくあるのがコラーゲンの経口摂取です。
「昨日、コラーゲン鍋食べたからお肌がツヤツヤな気がする♪」
こんな風に言っている人、思っている人いませんか?

実はこれ、効果は認められていません。
他にもよくあるのがヒアルロン酸、グルコサミン、コンドロイチンなど
膝関節の痛みが改善されるみたいなCM見たことないでしょうか?

これも実は効果が認められていません。
なぜか?これらは経口摂取をした場合、体内でブドウ糖やアミノ酸に分解されるだけだからです。
つまり、直接作用しないためこれらは思い込みということになります。
ちなみにこの思い込みはプラシーボ効果という心理学で実証済みです。

医薬品ではなく健康食品でしかない

医薬品は原料製造、保管方法、販売方法などの一定の規格があります。
(当然効果に対しての根拠も厳しく求めらるため、病気や症状に効くのかをはっきり表示されてる)

一方サプリは栄養補助食品、効果があると露骨な表現ができません。
逆に言えば、そのへんをまもればちゃんとした根拠がなくても食品として販売できてしまうんですね。

12種類のビタミンと5種類のミネラルのいずれかが一定量含まれていれば
厚生労働省に届け出をすることもなく「栄養機能食品」と表示することができる仕組みになっています。

そのためサプリ市場への参入は敷居が低く、極端なことをいえば一般人でも原料を買って
工場と契約すればサプリを作り、販売できてしまうというわけです。
実際、そういった受注を請け負う工場も存在すしています。

逆手にとる悪質メーカー(粗悪品)【サプリが害になるパターン】

たしかに現代の食生活ではかたよりがあって栄養バランスが悪いです。
しかし、だからといってサプリをとるのは間違いだと有名な大学教授の医師も警告しています。

なぜなのか?
その人、個々人の体調を無視して検査もせずサプリを摂取してしまう人が多いからです。
飲みすぎるとむしろ害になる可能性があることがわかってます。

例:アンチエイジングやがんの予防につながると宣伝されているサプリ
摂取のしすぎやとりかたを間違うと若返るどころかがんを促進してしまい寿命を縮める危険性がある

【宣伝の裏側】

特許出願や学会発表など仮設段階であっても権威付けていかにも
実証されたように宣伝されていることがあります。
また、このサプリで効果があったという笑みを浮かべた体験談には
必ず画面や紙面の端っこに小さく「個人の感想です」と書かれています。

【誇大広告の現実】

東京都福祉保健局の最新の調査によると、125品目中105品目が表示広告に
関する法例違反またはその疑いがあることが判明しています。

もちろん国も注意してはいるのですが、再発防止を求める措置命令だけで
回収や営業停止命令は滅多にない。仮に数百万円の罰金を科せられても、
その間に何億円と稼いでいますから、メーカーは痛くもかゆくもないのが現状です。

サプリと医薬品の違い→そりゃ危険なわけだ

特に安いサプリは危険です。
衛星状態がよくない工場で製造されてたり
サプリの中身の9割が添加物という粗悪なサプリもあります。
実際に海外産のサプリで肝機能紹介をおこして亡くなるという事件もありました。

それでは高いサプリがいいのでしょうか?
それも違います。体内に入れるものだから高いほうが安心、効きそうという
消費者心理をついていることがあるからです。
ほとんどのサプリの原価率は10%以下だといわれていますが数十倍の値段で販売しているところもあります。
それだけ大量の宣伝広告に費用がかかっているからです。
もちろん、それを見て有名だから買おうと考えてしまうことがあるから消費者の中に被害者が出てしまう可能性があります。

つまり、サプリを摂取しても吸収されるタイミングや量が決まっていること
各個人の状態がわかっていない状態で摂取した場合のリスクが高く逆効果になる可能性があるということです。
サプリは栄養補助食品でしかありません。お金と時間を無駄にかけしまうパターンが非常に多いです。

シャンプー選びで大失敗!育毛剤入りなんてもってのほか

続いてはシャンプーですが、これも手軽に変えられるため良さそうなシャンプーに変更してみる方が多いです。
これについても自己判断で選ぶのはかなり危険です。
というのも、シャンプーには髪のツヤ感を出すために頭皮に悪影響を及ぼすものが入っています。
このことについては知ってる方も多いとは思うのですが、薄毛の方が選びがちなのは育毛剤入りシャンプーや
薬用シャンプーなど育毛を意識したシャンプーに変更してしまう方が多いんです。

しかし、これは大きな間違い。
なぜかというと、育毛を意識しているため刺激が強く頭皮環境を悪化させてしまうことが多くあるからです。
特に、女性の頭皮は男性に比べて弱くすぐに炎症してしまいがちです。
薄毛になっている状態の頭皮に強い刺激をあたえたらどうなるか?
さらに薄毛になってしまうことが考えられますよね。
(実際に友人がシャンプーを変更したら一気に薄毛が進行してしまいました)

もちろん、一概に育毛剤入りシャンプーが悪いと言っているわけではありません。
大事なのは自分の頭皮環境に合っているシャンプーかどうかです。
自分の状態を知らずに自己判断してしまうことが危険ということなので薄毛対策の順番としては後ろのほうになります。

育毛剤や発毛剤についても同様で刺激が強くアレルギー反応など副作用が強く出てしまうことから危険といえます。

つまり、改善するには正しい順番で正しい対策や治療をすることが大切ということなんですね。
ではどうしたらいいのか?

つっか
つっか
どうしても先にシャンプーを変更したい人は市販の弱酸性のものにすると無難だよ!

一番最初の薄毛対策は自分の頭皮状態とホルモン状態を知ることだった!

一番最初にやることは自分状態知ること、逆言えば知らないと何をどう改善していいかわからないんです。
それではどうやって自分の状態を知るのか?

専門のクリニックで検査を受けることです。ただし、ポイントや注意点がいくつかあるのでそれをお伝えします。
ここはとても大事で脱毛症は立派な病気であるということを自覚しましょう。
つまり、対策は薬の治療が基本となるということ。そのうえで他の改善もする(自己判断ではなく相談のうえ)

7つの超重要ポイントと失敗しないための注意点!

【上から順番に重要ポイント】
女性専門の治療メニューがあるかどうか(男性と同じ治療ではないため必ず女性専門の治療へ)
女性用発毛の実績(女性の薄毛の研究はまだまだ始まったばかりで実績が大事)
無料検査が充実している(血液検査も無料か)
治療料金(コスパが良いか、薬治療で料金をおさえてくれるか)
返金制度はあるか(それだけ自信がある、効果がなかったときのために)
場所、立地(遠方の人は仕方ないがなるべく行きやすいところ)
口コミ体験談(状態は人それぞれだからあまり参考にならない)

クリニックへ行く前の注意点

検査は無料でやってくれるところがある
(カウンセリングのみ無料やカメラ検査が無料で血液検査は有料など場所によって違うので注意)
無料で質の高い検査をしているところは下記に掲載しています。

実際に行ってみた場合の注意点

必要のない治療、高額な治療を勧められていないか
正しい知識がない必要のない治療までしてしまうかもしれないから知識をある程度つけて冷静に判断
少しでも変だと思ったら一旦様子を見ること

ちなみにクリニックではなく育毛サロンへ行って悪化したケースがあるので医療かどうかはとても大事です。
脱毛サロンでは今まで薄毛男性をターゲットにしていたため同じようなケアをしてしまい女性にはあわず、被害にあったという例が多くなってきています。

治療内容の理解

薄毛が一時的なものであればそこまで焦る必要はないかもしれないので様子を見てみるのもあり。
しかし、病名診断をされた場合は手遅れになる前に早めに治療開始したほうが良いです。薄毛は進行するほど厄介です。

男性の場合、薄毛の歴史が長いため治療内容が確立されています。
そのため、男性の場合は薄毛の原因抑制薬の治療である程度改善が見込めますが
女性には同じ治療ができないとされています。
男性ホルモンの関係で同じ治療薬を投与できないためです。(そもそも薄毛になる要因が違う)

しかし、幸いにも現段階で唯一女性型脱毛症の内服治療薬として承認もらっているものがあります。
取り扱いのある美容皮膚科や脱毛専門クリニック経由で処方してもらえるので相談してみて下さい。

→ 料金や詳細について

髪がのびる期間を考慮して大体3~6か月間ぐらいは続けてみたほうがいいです。
(平均して6か月後が一番効果を実感される方が多いようです)

これらの内容を考慮して徹底的に女性専門薄毛クリニックの情報を収集しました。

AGAスキンクリニック レディース院

東京ビューティークリニック
【AGAスキンクリニック レディース院の特徴】
1. 女性専用に開発したオリジナル発毛薬がある
2. 女性に特化した薄毛治療・発毛・育毛専門病院として有名
3. 発毛・育毛体験診断が完全無料で安心
4. 各院駅から近くて通いやすい立地(全国に支店あり)
5. 発毛実感率99.4%の実績(最大手ならではの実績)
無料検査や詳細についてはこちら
つっか
つっか
現状、女性専門の薄毛クリニックは少ないです。幸いにも最近ですが最大手のクリニックが女性専門の薄毛クリニックを手掛けてくれたのでホントに良かったなと思っています。

実際、フサフサになった友人が「私の場合は早めに行ったから薬を飲むだけで見た目が自然になれたしラッキーだったよ。これでやっと自分らしく生きていける」と言って満足していました。

薄毛治療は早めに始めなければ、どんどん進行する一方です。

あなたの人生なので、私は専門的な情報を伝えることがしかできませんが無料検査に行くかどうかあなた次第です。

「人は見た目が9割」と言いますが、女性にとって髪は命ともいえるほど大切です。

ひどくなる前に、1人で悩まずは専門のプロに相談して適切なアドバイスをもらって下さいね(^^)

つっか
つっか
まずは薬を処方してもらうこともできます。
AGAスキンクリニック レディース院なら、月8,000円(初月は5,000円)で処方をうけられますよ(^^)

まずは1人で悩まず気軽に無料カウンセリングへ

友達は治療開始前に無料カウンセリングと無料検査をうけて、しっかりと疑問を解消し不安なことを相談してから治療を開始しました。
そしてたったの3か月でフサフサになれました(^^)
(薬だけでは予防となってますが、抜け毛や髪のハリとコシが改善されたため十分でしたね)

本当に無料でいいのかと思うぐらいですが、最大手だからこそできることです。(血液検査が無料なのは驚きました)
迷ったら、まずはAGA専門クリニック最大手の「AGAスキンクリニック レディース院」の無料カウンセリング検査に行くのがオススメですよ(^^)
大人気のクリニックで、5年間で患者様が138倍に急増中だそうですよ。

薄毛治療で自分らしさを取り戻して残りの人生をたくさん満喫しましょう♪

\ まずは無料検査にGO! /

1日も早く自分の状態を知って安心しよう♪

関連記事

  1. 薄毛対策は失敗だらけ!正しい対策法を看護師が徹底攻略!【2020年最新版】

  2. 看護師が教える失敗しない専門クリニックの選び方!5つの重要ポイント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。